たくの“FXエントリー”検証ブログ〜初心者から専業トレーダーへの道〜

カテゴリ
2009年08月20日

記録

皆さんは自分のトレードを記録してますか?

私は今このブログで記録をしています。
というか記録をして、後で見直す為に始めたのがきっかけなんです。
それまでは、FXノートに日々のトレードをしっかり記録していました。

私は、毎日記録をし、それを見直して反省したから、今ようやく勝ち始めたのだと思います。
「なぜ負けたのか」「どういう状況で勝てたのか」「この人のいい言葉を書き残しておこう」など、なんでも良いから記録をしてください。後で見返した時に、宝になってますので!

これは絶対おススメです!
posted at 13:38
Comment(0)
カテゴリー:“FX” に勝つための心得
エントリー:記録

手法C

〜サイン〜


今回は、私たくの思う信憑性の強いサインについてです。
そして、このサインにしか従いません。
さらに、その他のサイン、つまり信憑性の弱いサインは私はサインと呼びません。

それでは、私のサインの定義です。
(分かりやすくするために、買いのサインについてです。売りの場合は逆と考えて下さい。)

1,FXエントリーの買いサインが出ること。
2,RSIが30以下でクロスしていること。
3,RSIのクロスとほぼ同じ位置付近で移動平均線の5日線と14日線がクロスしていること。
4,ADXDMIの赤線と青線のクロス、または赤線が青線より上部にあること。

この4点がそろった時に信憑性の強いサインと認識し、迷わずエントリーします。
ほぼマニュアル通りですね!笑


あくまでも私の認識ですが、この信憑性の強いサインでは90%以上の確率で、一度は必ずエントリー値より利がのります。
‥あくまでも私の認識です‥‥。

なので、一度利がのってしまえば後は利確ですよね!


なかなか思うように勝てない方はこのサイン一度参考にして頂いても結構ですが‥
今回私が一番言いたいことは、自分の信じるサインをつくるということです。
その自分の決めたサインに忠実に従ってトレードをすればきっと勝てるようになると思いますし、自分の勝ちパターンも見えてくるのではないでしょうか。
posted at 12:12
Comment(0)
カテゴリー:“FXエントリー” たくの手法
エントリー:手法C

手法B

〜ライン〜


長期足でトレンド把握のためにラインを引くと説明しましたが、5分足でもラインが大事になってきます。

トレンドがある時はトレンドラインを、またトレンドの有無にかかわらずレジスタンス及びサポートラインを、長期・短期足両方に必ず引きます。
トレードを始める前には必ずです!

私のトレードの場合、前にご説明した長期足でのポイントを無視したトレードをすることがあります。いや‥無視というよりは、そのポイント以外でエントリーすることもあると認識して頂きたいのです。
その場合でも、もちろん長期足での方向性は意識しますが‥。

それほど5分足で引いたラインが重要であるということです。


※長期足で把握した方向性と逆にトレードする時(逆張り)は、早めの利確を心掛けます。
posted at 11:08
Comment(0)
カテゴリー:“FXエントリー” たくの手法
エントリー:手法B

8月20日@

ユーロ円 買

+14pips

スキャルピング。
ん〜まだ方向性がはっきりしないのでしょうがなく確実に利確。
posted at 02:14
Comment(0)
カテゴリー:“FXエントリー” 売買状況
エントリー:8月20日@

8月19日の結果

−10pips

連勝ストップです。
こんな日もあると気持ちをしっかり切り替えます!

大事なのは、落ち込むことではなくて、なぜ負けたのか、しっかり反省して次に活かすことですね!

『損小利大』
くぅ〜これ分かっているんですけど、どーも損大になってしまうという私の欠点早く直したいです‥

しかし、今現在では、これがオレの勝ちパターンなのか?とも思いながらプラス思考でトレードしてます。

すぐ直すというよりは、自分の勝ちパターンを崩さない程度に、徐々に直していく!というイメージで、『損小利大』のトレーダーに近づければ良いと考えます。
posted at 01:13
Comment(0)
カテゴリー:“FXエントリー” 今日の結果
エントリー:8月19日の結果

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。