“FXエントリー” たくの手法

「“FXエントリー” たくの手法」の有益情報をお届け!

たくの“FXエントリー”検証ブログ〜初心者から専業トレーダーへの道〜

たくの“FXエントリー”検証ブログ〜初心者から専業トレーダーへの道〜

カテゴリ

“FXエントリー” たくの手法:カテゴリの記事一覧です。

2009年08月27日

手法J

〜押し目買い・戻し売り〜


強いサイン点灯中、途中からエントリーすることがあると思います。
例えば、サインに気付かなかったり、私みたいにちょくちょく決済するタイプなんかだとありますよね。

そこで、今回押し目買いのポイントについてお話します。
戻し売りは逆とお考え下さい!

実は私、押し目買いが苦手で、エントリーしては必ず一度は反対に進んでしまうということがよくあったんです‥
しかし、最近では、良いポイントでエントリーできる頻度が多くなりました。

まずは5分足でなんとなくこの辺で反転しそうだな‥というポイントを見つけます。ボリンジャーバンドとか平均足とか75日線とか‥。
そこで、思惑通りローソク足が反転したら、次に1分足を見ます。
(失敗する時ってここでエントリーしてしまうんですよね!)
そして1分足で直近のサポートラインが切り上がっているのを確認します。
まだエントリーしません!
私は、さらに、1分足の直近のレジスタンスを越えるのを待って、越えたらエントリーします。


以上です。


この方法だと、急に勢いよくレートが反転上昇した時など、エントリーできないときがあります。
なので、そういう時は裁量でエントリーします。
しかし、この方法だと「ダマシ」にあう確率がかなり少なくなると思いますので、状況によっては是非参考にしてみて下さい。
posted at 18:50
Comment(0)
カテゴリー:“FXエントリー” たくの手法
エントリー:手法J
2009年08月23日

ルール改正

手法@で決めたルールを1つ改正します。

今週のトレードより、1万通貨のみのトレードではなく、1万5千通貨も混ぜていきます。

使い分けの基準は‥これといってあまりないのですが、自身のある(自分の得意な)チャート形成では1万5千通貨で、それ以外は1万通貨でトレードしたいと思います。
posted at 21:55
Comment(0)
カテゴリー:“FXエントリー” たくの手法
エントリー:ルール改正

手法I

〜トレンド時の決済〜


私はこのトレンド時の決済がかなり苦手で、この時一番感情が入ったトレードになってしますのです。
なぜかというと、トレンドがあるときはすぐに利が伸びてくれるからです。つまり、焦って利確してしまうことが多いのです。

しかし、欲を追いすぎず、確実に利を重ねていくことは大事なことなので、あまりマイナスに考えず、これも私たくの手法の一部としてお話します。


トレンド時の決済に使うものはRSIとADXです。
サインは一切使いません。

「RSIの黄色線と青線がクロスし、かつ、ADXの赤線と青線がクロス」

これで決済です。

※ちなみに買いポジションを持っている時のADXのクロスは
 青線が赤線を追い抜く瞬間のクロスのことです。
 売りは逆です。


以上です。
簡単ですよね。笑


しかし、私みたいに、この決済ポイントを待てずに利確してしまう時はどうすれば良いのか‥。
それは、この決済条件になるまで、トレンドは続いていると考え、反転ポイントを狙ってまたエントリーをすればいのです。上昇トレンドなら買い、下降トレンドなら売りです。


トレンドがある時は比較的安定して勝てると思いますので、是非参考にしてみて下さい!



ここで分かりやすくトレンドでのエントリーそして決済をまとめるてみます。今回の手法Iと以前の記事の手法Fを見比べてください。

そうです!

私の手法では「トレンドが終わったと判断した瞬間持っていたポジションを決済し、またその瞬間反対にエントリーする」のです。
posted at 13:19
Comment(0)
カテゴリー:“FXエントリー” たくの手法
エントリー:手法I

手法H

〜レンジ時の決済〜


いよいよ決済方法の詳しい説明に入ります。
決済もレンジ時とトレンド時では異なりますのでそれぞれお話したいと思います。今回は『レンジ』時の決済方法についてです。

2パターンあります。


●パターン1

まず、第一条件として、信憑性の強い反転のサインが出たら即決済です!

これを頭において頂いた地点で話を進めて参ります。

エントリーする時はともかく、決済をしようとしている(ポジションを持っている)時の反転のサインって怖いですよね‥。
それが信憑性の弱いサインであってもビクビクしてしまうものです。
実際に私もそうです!

そこで今回、決済時の信憑性の弱いサインを見極めるためのコツを教えます。皆さんもご存じの通り「75日線」を使うのです!

「弱いサインが出た時は、75日線を越えるまで待つ」

これだけです。
これは本当にビックリするほど使えます!
なぜか弱いサインの時は75日線を越えられずに跳ね返されることが多いように感じられるのです。


●パターン2

レンジ時の決済において重要になってくるのは5分足の直近のレジスタンスとサポートラインです。

仮に買いサインでポジションを持っているとします。

「買い」ってことは、今後レジスタンスとサポートラインが共に切り上がってくれればベストですよね?
ということは、逆に、レジスタンスまたはサポートラインがどちらか一方でも切り下がったら嫌ですよね?

この原理を使います。

つまり、レジスタンスとサポートラインが切り上がり続けている間は決済しません。逆に、レジスタンスとサポートラインのどちらかが切り下がったら決済なのですが‥ここで注意しなければいけないことが、この時焦ってすぐに決済してはいけません。

どういうことか‥これをまた2通りで説明します。

T,レジスタンスが切り下がった場合、
  この時は、今後このレジスタンスを越える確立は低くなりますので
  即決済しちゃってください。
U,サポートラインが切り下がった場合、
  この時は、焦らずに反転を待ちます。どこかで反転して、
  今後このサポートラインを一度越えてくる確率が高いので、
  反転してサポートラインを越えてまた反転して下落に向かう時に
  決済です。
  ただ、ここで気をつけなければいけないのが、反転してくる確率は
  高いのですが、反転せずに一気に下落することもあります。
  なので、その時「あれ?戻ってこないぞ?!」と思った瞬間に
  決済してください。

売りは逆とお考え下さい。



長くなりましたが以上です。
パターン1と2では、手法は大きく違いますが、実は決済自体にあまり大きな差はないと思います。
両方を意識して決済できればベストだと思います!
posted at 11:57
Comment(0)
カテゴリー:“FXエントリー” たくの手法
エントリー:手法H
2009年08月22日

手法G

〜決済の説明〜


エントリーポイントが分かってても決済って難しいですよね‥。
今回、私が検証した決済方法を書きたいと思います。

しかし‥

私自身この通り決済できてません!泣
というのも私の弱さにあるんです‥どうしても自分に負けて利確にこだわってしまうのです‥。
「うわぁ〜利確しなきゃよかった」と思う時も多々ありますし、「利確しといてよかった」と思うこともそりゃあります。
しかし、感情が入ったトレードになってしまっていることに変わりないですし、感情で今後勝ち続けていけるとも思いません。

あくまで今回の決済方法については、うまく利が獲れる時もあるし、裁量の方が利が獲れる時もありますので、ご理解の程宜しくお願いします!


上記ではちょっとマイナス面を重視して書きましたが、私はこの決済方法を目指してトレードしていきます!
この決済方法のメリットは、利が獲れる時は爆発的に獲れるということなんで、仮に負けが先行しても耐えればドカーンと勝ってくれるはず♪

それでは、次回から決済方法について詳しくお話していきますのでお楽しみに!
posted at 17:42
Comment(0)
カテゴリー:“FXエントリー” たくの手法
エントリー:手法G

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。